ホシガメ一家の飼育ブログで仙台からライブカメラ配信

インドホシガメを繁殖中なので、産卵から孵化まで飼育の状況と共にブログに投稿します。ホシガメの価格や飼育設備などの情報もまとめてます。ライブカメラは毎日8:00~22:00で配信中!

2019 02/20

更年期障害治療によく使用される女性ホルモン剤です。女性化のために使用している男性もいます。

medical-3308110_640.png 

■更年期障害に悩まされる日々


40代も半ばを迎え、遂に来たかぁ・・・と思うことで、余計に落ち込み、まさに悪循環に陥った時でした。「更年期障害・・・」。
生理不順をはじめ、ほてりやのぼせ、めまいなど世間で言われている症状に襲われるようになり、遂には完全に塞ぎこんでしまい、
軽いうつ症状までも患うようになったのです。

医師にも「更年期障害」だといわれました。

薬の処方を薦められたのですが、初めは自分の力でどうにかしようと思いました。
運動不足などもあったので、ジョギングを始めたり、元々気を遣っていた食事にさらに気を遣ったりと、少しは良くなったのですが、
思ったより効果を得ることができませんでした。
そして、薬を服用することにしたのです。


■女性ホルモン剤ETINILAとの出合い


医師に勧められた薬を、いつも利用している個人輸入サイトで見つけ、いくつかの候補の中から決めたのがETINILAでした。

ETINILAは、エストロゲン(卵胞ホルモン)であるエチニルエストラジオールを有効成分とするホルモン剤です。

とにかく、気持ちを楽にしたいという一心でした。

今まで大きな病気もしたことがなく健康に過ごしてきたので、あまり薬を飲んだことがなく、薬で良くなるのかと疑問もありました。
しかし、信じられないほど効果があったのです。

精神的にも、肉体的にも、楽になれることができ、前向きに生きていこうと思えるようになったのです。


■女性ホルモン剤と新たな人生の始まり・・・


まるで新しい人生が始まったというと、大げさかもしれませんが、気持ち的には、そう思えるほど回復したのです。

新しい活動などにも積極的になり、もう一度恋愛をしたいなんて思うようになっています。(ちなみにバツいちで、現在は独身。フフフ)

ETINILAは、医薬品ですし、医師とご相談の上でですが、同じ悩みを抱えている人には、おすすめしたい薬です。
女性化のために使用している男性もいるみたいです。

これからも、この健康を維持するために、引き続きスポーツや、様々な活動に励みたいと思っています。

 

 

関連記事
更年期障害治療によく使用される女性ホルモン剤です。女性化のために使用している男性もいます。

更年期障害治療女性ホルモン剤女性化

(-)TB(-)

AFTER「時差ボケのお悩みをお手軽解決♪海外旅行のお供に♪

BEFORE「女性ホルモンの乱れによるデリケートな夜のお悩みは「センストラ」で解決♪

Top