ホシガメ一家の飼育ブログで仙台からライブカメラ配信

インドホシガメを繁殖中なので、産卵から孵化まで飼育の状況と共にブログに投稿します。ホシガメの価格や飼育設備などの情報もまとめてます。ライブカメラは毎日8:00~22:00で配信中!

「2017年07月」日時の記事

久しぶりにインドホシガメの身体測定をしました!果たして大きくなってるでしょうか?

管理人ダイジです。しばらくブログ更新をサボってしまいましたが…。今回は久々にインドホシガメの身体測定をリポートします。ただし、面倒なので親亀の身体測定はしませんでしたヨwまぁ、十分な成体なのでそんなに変化もないでしようしね。前回はホシガメ一家全部の身体測定をしたのですが、その日付は5月20日でしたので、それから約2か月の経過です。それでは、まず娘亀チヨちゃんの様子からご紹介します。   &nb...

GEX(ジェックス)EXO TERRA(エキゾ テラ)の『旧モデル:爬虫類サーモ』と『現行モデル:タイマーサーモ RTT-1』の違いについて

我が家のホシガメ飼育設備は、弟からホシガメ一家も含めて一式丸ごと引き継いだものなので、必要機器の選定についての知見は無かったわけですが…。唯一の感想として、GEX(ジェックス)ロゴ表記の爬虫類サーモについては、「なんだこれ…、今時ない赤色LED表示だし、本体の色遣いもデザインもカッコ悪いなぁ」と思ってました。(Windows95が出たころの、事務機器的なデスクトップPCのカッコ悪さとでも言いましょうかw) ところ...

あちゃ~iPadでの表示不具合に今更気付いちゃったよぉ

本ブログにおきましては、FC2ブログの共有テンプレートの中から、レスポンシブデザインのテンプレートである『paritto_01』を使わせていただいてます。そして、右カラムにホシガメのライブカメラを表示するようにカスタマイズし、ホシガメ一家の娘亀チヨちゃんの様子をストリーミング配信できるようにしたり、各種のカスタマイズをしたりしてきました。管理人ダイジとしては、現状はほぼ不満がないところだったのですが…。手持ちの...

ホシガメの飼育でベビーやピンポンと呼ばれる幼体を死なせずに成長させるには

インドホシガメの飼育に関する書籍やネットなどでは、「飼育が難しいので初心者はホシガメの幼体は避けた方がいい」とか、「飼育そのものが中級者以上じゃなければ」と書かれていることが多いですが…、はたして本当にそういうものなのでしょうか?成体よりも幼体の飼育が難しいのはそのとおりだとは思いますが、「飼育環境の設定が適切であれば、そんなに簡単に死なせてしまう事も無いのでは?」との疑問が思い浮かびました。うち...

Androidスマホのブラウザで突然Chromeのみ表示レイアウトが崩れたテキストになり、こりゃCSS読み込んでねーなぁって現象が直らない場合の解決方法

まぁ、やたら長いブログ記事タイトル、そのまんまな話なんですけれどw自分のブログ表示がスマホでどう見えるかチェックしたり、ライブカメラの状況をコメントするためにチャットウィンドウに入力したり、ブログ管理の諸々をAndroidスマホから行うことはよくあるわけです。ところが…いつものように、Androidスマホから自分の『ホシガメ一家の飼育ブログで~』にアクセスしましたら…いつも見るレスポンシブデザインでメリハリのある...

ホシガメの飼育に必要な設備は?初期費用とランニングコストは?

ホシガメの飼育は一般的に難しいと言われていますが、それは飼育設備や管理が不十分なケースもあっての事なのではないでしょうか?特に、ホシガメの幼体でもピンポンとかベビーと言われる大きさの場合は、確かに飼育が難しいようで、十分な飼育設備を整えず安易に飼育を始めてしまった場合には、不本意ながら死なせてしまうケースもあるようです。(高温多湿の安定的な環境におかれず、頻繁に触られたりケージから出されたりしてス...

パナソニックの犬用バリカンER807PP-Aでミニチュアダックスとトイプードルをサマーカットの巻

長ったらしいタイトルになりましたがw、毎年恒例である『お犬様』のサマーカットの儀について、ビフォーアフターの画像とともにリポートしたいと思います。伸び放題のビフォーウリくん(ミニチュアダックス)のビフォーミニチュアダックスでよく見かけるスムースやロングではなく、ワイヤーヘアー種なので顎下の髭も長くクリンクリンのくせ毛で、毛の色は茶系と銀毛が混じってます。「うへぇ~、夏バテしちまうぜぇ~」って思って...

ホシガメ一家を放牧し放題の夏日ですから

本日は仙台の最高気温も32℃予想ですので、先ほどホシガメ一家を庭に放牧してきましたので、画像と共にリポートします。まずは庭のホシガメ屋外飼育用エリアにある紫陽花です。花の色が褪せ始めてきましたね。 庭に放すや否や、母亀ヒデちゃんの後方についてまわる、父亀トラくんなのでありますwそれにしても…、雑草の成長が著しいですわ! 紫蘇っぱとホシガメ夫婦の構図、紫蘇はカルシウム多いので食ってくれてもいいぞ...

孵化して間もないホシガメのベビーに付いてるデベソってなんだろう?

最近は、ホシガメ一家の飼育ブログに関係ない脱線記事を放り込みがちですが…。今回はホシガメのブログとして、正統派の内容ですのでご安心くださいwうちのホシガメ一家が仙台に移住して来てから、いまだ孵化した仔ガメにはお目にかかれていないわけですが…。繁殖行為(マウンティング)は確認できますし、無精卵か有精卵かはともかく産卵は続いておりますので、いずれは孵化にいたるものと思っているところです。いざ卵から仔亀が...

ホシガメのブログでシェイディ・ドールズを少し語るの巻

うちの庭には花壇が3ヶ所あるのですが、ホシガメ一家を放牧する屋外飼育エリアには一番大きな花壇が含まれております。梅雨の時期には紫陽花が大きく咲き広がり、そしてカタツムリがどこからともなく姿をあらわし、季節感を醸し出してくれるわけですが…。カタツムリくんたちは、花壇のみならず庭のいたるとこに行動範囲を広げ、たまに玄関まわりにまで出没しますので、出かけるときにうっかり踏みつぶさないよう気を付けなければな...

Top